久々に風張峠

  • 2011/03/23(水) 00:52:08

3連休2日目、日曜日に、久々にマドンに乗って風張峠まで行ってみました。

マドンに乗ること自体1ヶ月ぶりくらい、

風張峠に来ることは4ヶ月ぶりくらいになってしまいますね。


最近週末にきちんと時間をとってロードに乗る機会が少なすぎます。われながら。



さて。


乗ってしばらく。走ってみて、久々だからか、なんだか違和感が。


シートが低く感じます。

あれ?こんなもんだっけ?


シラスに比べて、なんだかクランクが9時の時のひざが、あまり伸びていないように感じます。


感じた時が調整の時。


多摩川サイクリングロードの途中でしたが、とりあえず降りて携帯工具で調整してみます。

このくらいかな?

さっきまでSEL COFの、Sの文字が全部隠れていましたが、Sが見えるところまで

シートポストを引き出してみました。
高さ的にはこのくらい。


うん、なんだかハンドルよりも高くなって、「デキル人」のバイクみたいですw


このまましばらく乗ってみて、調子よさそうなので、今日はこの高さで乗ってみることにします。


ロード事態久しぶりなので、今日はペースはそんなに上げずに流すように。

久々に来た風張峠には、まだまだ雪が残っていました。

が、気温はさほど低くなく。というかかなり暖かかったです。


まあまあのペースで登りきることが出来ました。



ところで、家に帰ってから、昔の写真を確認してみて。

2010年1月18日の記事に、こんな写真がありました。

あれ? シートの高さ、今回上げた高さと同じ?

何かでいっぺん下げたことがあったんだっけ?



記憶にありませんが、どうやら元の高さに戻しただけのようでした。

そりゃあ、足も調子よくまわるわけですね。



富士ふもとから、ただいま!

  • 2010/07/26(月) 22:47:27

戻ってまいりました!

今年の夏イベントその1、富士吉田の親戚のうちまで自転車で行ってみようの巻。


やっぱり富士は近くて遠かった!

しかし、ナビ君のおかげで、迷うことなくたどり着くことが出来ました。


いや、何度か実験していて、分かってはいたけど、やぱりナビはいいですね。

コレです。ガーミンのNuvi205。

こんな装備で、丸一日、がんばりますよ!




まず、朝の6時半過ぎに準備を済ませて、家を出発。

途中までは自分で道を選んで津久井湖を目指してもよかったのですが、ここは

あえて最初からナビの指示にしたがってみることにします。




やはり最初の地域、国立近辺から、日野、八王子を通って、津久井湖にたどり着く

までの所は、車通りも多く、炎天下から繰り出される灼熱の輻射熱と、車の排気が

見事にミックスされて、


とても快適とは言えないゾーンなんですが、


まあ気にしないことにします。


Nuvi205は、目的地を設定すると、そこまでの予想到着時間を算出して

表示してくれるのですが、


津久井湖の到着予想時間は、7時50分くらいでした。

1時間強て!
 無理ッすよ。




案の定、たらたら走って、気がついたら到着する前に8時を大きく回っていましたとさ。

まあ、しょうがないよねー。


そんなこんなで目の前は、津久井湖です。


15年位前に、友達と2人でブラックバスつりに来て、丸一日がんばって、

見事ボウズで帰った事がある、思い出深い地です。

が、今回は関係ないですね。

マドンを停めて、ちょっと休憩。


さて。ぼやぼやしていても、暑いだけで頭もボ〜ッとしてくるので、出発することに
します。


次の目的地設定は、もう目的地の富士吉田市に設定します。

ふむ。残り行程は、まだまだ70キロ位残っているのに、予想到着時間は、

11時50分ですよ。



3時間半で残り70キロメートル、しかも富士山に向かって間違いなく登りばかりで

あろう行程を走れとは。


ですか。Nuviくん。







とにかく、ペダルをこぐ事にします。進まないと始まりませんしね。

と、いきなり、予想外の事態が。


津久井湖から、南西の方角に行って、道志みちを通って富士方面へ行くのが

今回の予定なのですが。


ナビ君が示した道は、津久井湖から北西。

大月方面に行ってから南下するコースをお勧めしてきました。



なるほど、距離的に言ったら、大月経由の方が、近いんでしょうか。検証はしていませんが。


でも、今回は、道志みちを行ってみたいの!



ナビを無視して
、南西の道に突撃です。

無論、ナビ君は優秀なので、十数秒で僕の無茶に見切りを付けて、新しい道を

検索しなおしてくれました。




これで、無事道志みちを通って富士を目指すことが出来ます。

うむ、間違いなく道志村へ続く道を選べているようです。



が、なかなか道路標識として、「道志みち」という看板が見えません。


結局、この看板を見つけるのに、

10時過ぎくらいまでかかった気がします。





途中、こんな看板もありました。


下の方に、小さく彫られている文字が、見えますか?



道志水源は、横浜市水道局の管轄なんですね。意外です。

かなり地理的に離れているように思えるのですが、何ででしょうね?







そして、かなりの登りをがんばって越えました。がんばりました。

でも、いくつかのヒルクライム大会に出て、色々な登りを経験した僕にとって、

このくらいの登り、何ほどのものでありましょうか!

(すんごいキツカッタデス)








その結果、目の前に大きな湖が開けました。


山中湖です。

富士五湖のひとつです。


広いですねー。ほとんど海です


こんな乗り物もありました。

スワンです。いいですねー。でも、気温的にはどちらかというと飛び込みたい感じですが。


あと、こんなのも。

〜自動車妄想、足こぎの巻〜




いやいやいや、さすがにこれは。






とにかく広い山中湖を過ぎると、あと一歩で富士吉田市に入ります。

この時点で、既に目標到達時間の、11時50分を大きく超え、


12時40分
くらいになっていたのですが、


まあ気にしちゃいけません


富士吉田市で、吉田のうどんを食べて、


最終的には1時30分くらいに目的地に着くことが出来ました。



勝利のポーズ!(勝利?)

暑い。

  • 2010/07/23(金) 21:42:19

明日の朝、富士に向かってサイクリング出発!

ほんとに、ほんとに、ホント〜〜ニ


熱中症
にだけは、なりませんように。

なんでしょうね、ここ数日の猛暑・・・。

思いがけず晴れ

  • 2010/06/20(日) 19:07:32

今週の週末は、土、日共に雨。



・・・という予報だったので、残念だけど、家で(日曜日は)過ごすかー。

と、思っていたのですが。



なんと、土日ともに、思いがけず、晴れ、とまでは言わないまでも、

曇りのち晴れ
、位の絶好のサイクリング日和な感じになりました。



日曜日くらいは、自転車に乗って出かけたい!

(あ。土曜日はもともと仕事でつぶれる予定だったので、何とも

思っていませんでした。)





ということで、午前から昼過ぎくらいまで、ちょっとマドンでお出かけしてみました。



今回は、ちょっと思うところあって津久井湖まで。

ナビくんの力に頼りきって、ほとんど下調べ無しで出かけることにしました。



いや、ナビ、いいですよ。こういう行ったこと無いところに出かけよう、という

企画が、こんな僕でもポッと思いついてすぐに実行できるようになりました(笑)。


自分的に、ものすごく画期的です。


知らない道探検をを、充分に堪能しつつ、目的地に行き、迷わず帰って来れました。

一日の経路。こんな感じでした。(ちょっと自粛。マップは載せないことにしました)





ちなみに、思うところって言うのは、この夏くらいに、自宅から富士吉田市の

よくお世話になる親類の家まで、自走で行ってみたい、という計画の。



最初の関門、道志みちへの入り方がワカラン、というのをちょっと何とかしたいな、

ということで、


道志みちへのアプローチのリハーサル、ということでした。



ナビ、使えます!




ちなみに、今回の総走行距離60キロくらい、時間は3時間半くらい。


ぎりぎり、内蔵電源で保ちました。

これ以上の時間稼動させたいなら、やっぱり外部電源ですねー。

一月前日記

  • 2010/05/01(土) 06:17:13

大型連休ですよ!

お休みです!

やったーーーーーーー。




なのに、風邪引いちゃいました。(涙)
ふう。


ここ4〜5日、のどが痛くて、2日前の休みも返上して家で養生してたりしたのです。

また、自転車通勤も控えざるを得ませんでした。

(雨もあってそんなにはもともと出来なさそうではあったのですが)



が、その甲斐なく、休みになったとたん咳が止まらなくなってしまいました。


コンチクショウ。

とりあえず連休1日目は、また養生になってしまうことが決定しました。



悔しいので、先月、桜の美しかったころに行ったサイクリングの様子でも

思い出して書いてみたいと思います。



あれはまだ、4月の前半。奥さんと行くサイクリングの定番コースになった、

自宅 → 深大寺公園 → 自宅
 

に、また行ってきました。


前回はロウバイという花を見るのが目的で行ったので、あれはまだ2月くらいだったでしょうか。

それから約2ヶ月ぶりのサイクリングでした。(奥さんにとっては)


また同じ目的地ではあったのですが、今回は、ちょっと面白い趣向がありました。



それは、3人目の同行者があったこと。

奥さんの昔からの友達なんですが、その人が乗ってきた自転車が、


ブロンプトンですよ!

うひょー、カッコイイいいーーー。




奥さんの自転車は、ビアンキのフレッタ。


これはこれで、とてもよい自転車で、奥さんもとても気に入っているようなんですが、


購入前から、どっちにしようか悩んでいたもう一台の自転車が、このブロンプトンなんです。

ブロンプトンはイギリスの代表的な折りたたみ自転車。

そのスタイルと、精緻を極めた折りたたみ機構は、数ある折りたたみ自転車内で、


(多分)随一の評価を獲得しているんじゃないか、という自転車です。

折りたたんだ姿が、多分一番美しい自転車でもあります。

ほんっトーーに、美しく、小さく折りたためるんですよ!


フレッタはは、コレに比べると、やっぱり折りたたみ機構は今ひとつです。


ちょっと乗せてもらって、ご満悦の奥さん。


その反面、折りたたみ機構が精緻な分、ちょっと重量がかさんでいるのと、

変則が3段、ということもあり、走行性能的には、多分フレッタのほうに

軍配が上がるんじゃないか、と思います。


そこのところを重視して、ブロンプトンではなく、フレッタを買ったのですが、


実際にブロンプトンを目の前にして、奥さんは「いいなー、いいなーかわいいなー」を

連呼していました。うん、気持ちはよく分かるよw


この駐車スタイルは、可愛すぎますよね。お座りワンちゃんぽくて。

やはり、走行性能も重要ですが、見た目も重要です。




並べて写真をパチリ。

このサイクリングの目的は、ほぼコレにつきました。
いやあ、満足満足。

ついでに、調布飛行場を見て、解散しました。

楽しかったなあ。






なのに、今は風邪かあ・・・(遠い目)

さっさと直したいと思います。なんとしてもゴールデンウイークに復帰して

満喫するのだ!