計画停電中の恐怖

  • 2011/03/26(土) 00:25:21

東日本大震災のあと、関東地方では原子力発電所の事故による電力不足緩和のために、

計画的な停電を行っているのは、全国的に周知のことと思います。



この停電、確かに不便ではあります。


家庭の電気も消えてしまうので、計画停電の予定時間が日没後だったりすると

暗い中でのTVも使えない生活になりますし、


職場では、仕事のサーバーが使えなくなるので仕事がとても滞ります。

セキュリティの問題も出るので、停電の間は最終退勤がとても

めんどくさくなったりもします。


そして、

電車が止まってしまう、

          or本数が減らされてしまう


が、みんなの困ったことのトップに来るんじゃないかと思います。






でも、慣れればそれなりに対処出来ることではありますよね。



そんな色々な不便の中。


僕が個人的に一番怖かった計画停電の不便は、



信号が消えてしまうことでした。


車道を自転車通勤で通るものとしては、いかに信号に守ってもらっていたかを

再確認できる出来事でしたよ。


むろん、車に乗ってこの時間帯運転するのも、ものすごく怖かろうとは思いますが、


今回はガソリン不足を恐れて、停電中には一度も運転はしていません。




なんといっても車道では自転車は交通弱者。

交差点では細心の注意を払って、恐々と道を渡ります。車が見えたら、かなり距離に

余裕があっても先に行って貰うように勤めました。


車の方も意識して、安全に安全に運転してくれていたようなので、

具体的に恐怖体験を持った、というようなことはなくて済んだんですが。

よかった〜〜〜。



ここ数日は、僕の住む&職場のある地域では計画停電は見送られています。

そして、今日新しい計画停電の区分が発表されました。



今後も計画的に停電は行われることと思いますが、


とにかく安全に関わるところには、個人の細心の注意と、政府の適切な措置が

必要だと思います。


安全に暮らしたいものですね。

2月の富士とか

  • 2010/02/04(木) 04:44:57

今週は、東京地方はなかなかの雪っぷりが続くようです。

月曜日にたくさん降って、火曜日の朝は真っ白。青梅線が止まりました。

普段通勤に電車を使わない僕が、こんなときだから仕方なく電車に乗ろうとして
見事にひっかかってしまいました(涙)


水曜は雪もずいぶん減って、路面も落ち着いたし、大丈夫かな?と
恐る恐る自転車で通勤してみました。



いつものピンと引き締まったつめたい空気の朝の感じです。

空気が澄んで、今日も富士山が良く見えました。


デジカメじゃなくて、携帯だとちょっと写りが悪いかな?

何月くらいまで、こうしてきれいに見えるんでしょうねー。


そしてしばらく行ったら、多摩川の川面から、霧が発生しているところに遭遇。


去年の11月に、一度もっと濃い霧が発生したことがありましたが、

これは多分今シーズン2番目の濃い霧ですね。

視界20メートルくらいでしょうか?


道の端っこにところどころ雪の塊が残っていたり、凍結してる場所があったりしましたが、


おおむね雪も無くなり、自転車で転ばずに職場に着くことが出来ました。


そして、帰り。

午後7時前くらい位に、職場から自転車で出発しました。

5分も経たないうちに、ぱらぱらと雪が降り始め。

気がついたらぼた雪ががんがん降り注ぐ中を自転車で帰る羽目になりました。


僕の通勤時のアイウエアは、ただのメガネ。

隙間から雪が目に飛び込んでくるし、メガネの表面に雪が当たって、視界をふさいできます。


今週は、本当に雪にたたられますねー。


・・・皆さんは、自転車に乗ってる時用の雨具って、どうしてますか?

僕は、特に何かを持ち歩いているってことは無いのですが、ひとつだけ。
いつもカバンの中に持ち歩いている、自転車の時に使う雨具があります。

この時の雪も、コレがあったおかげで、とても快適に帰れました。


それは、コレ。






いわゆる普通の、野球帽というやつですね。

この画像は、イメージです。
本当は、安く買ったどこのチームとも分からないキャップです。300円くらいだったかな?


でも、コレがあると無いとでは、快適さが雲泥の差になるのです。


下手に何千円もだして買ったレインウエアなんかより、快適さはずっと
効果的だと思います。

これをかぶって、さらにヘルメットをかぶるんですが。
ひとつだけ改造を加えるとしたら、頭頂部のポッチリ。固いやつですね。

あれが頭に当たって痛くなるので、ペンチでつまんで引きちぎっちゃいました。

コレで完璧。また明日もカバンに戻して、持ち歩きたいと思います。



もう明日から雪、降りませんようにーー。

通勤オドメーター的な

  • 2010/01/20(水) 05:48:24

僕の毎日の通勤距離は、片道約20キロメートル。

往復で、一日に20×2=40キロメートル。

週5日で、40×5=200キロメートル。

月に4週間あると考えて、200×4=800キロメートル。

なんと、月に800キロ!


12ヶ月で、800×12=9600キロメートル。




一年に9600キロメートル!!!!



・・・とまあ、これはあくまで机上の空論なわけで。



実際には、雨が降ったらお休みで、(自転車通勤を、です)

雪が降ったらお休みで、

飲み会があったらお休みで。



なんやかんや理由をつけて結構乗らない日も多いわけで。

特に、6,7月の梅雨シーズンなんて、何日も何日も連続で
乗れない日々が続いたりするわけで。



大体、この4分の1位は減らして考えるべきなのかな?


9600km÷4=2400。
9600−2400=7200キロメートル。


そして、お座敷かくまわれマシンであるところのトレックマドンで
通勤したくなる日も、年間に20回くらいはあります。

(普段は、職場の駐輪場がいっぱいで、いつぶつけられるか、倒されるか
分からないので、乗っていっていません。箱入り息子ですw)



今回の計算は、普段シラスでの通勤なので、シラスのオドメーターを
中心に考えています。なので、



往復40キロメートル×20回=800キロメートル。


今までの計算上積算距離7200メートル−800メートル=6400キロメートル。




6400キロメートル。


これが、一応現実的に考えた、僕がシラスちゃんで通勤する、年間積算距離

という事になります。まあ、目標ですね。


で、実際これが達成できそうなのかどうかというと。


去年の4月1日に、シラスのサイクルコンピューター(走行時速とか
積算距離が出るスピードメーターだと思ってください)の、リセットボタンを
押しました。

そこから積算して、1月19日現在で、





4803キロメートルです。



・・・ええと、順調なのかな? (一瞬で暗算できませんでしたw)

(4月からだから、1月末で10ヶ月。

6400キロメートルを月割りすると、
 
6400÷12=533.333333・・・   約530キロですね。

530キロ×10ヶ月=5300キロメートル。


う! 足りてない感じ。



5300キロー4803キロ=497キロメートル。

これだけ、今月の数値目標が残っているということです。



でもまだ、1月末までは、7日ほど通勤する日が残っています。


4907キロ÷7日=71キロメートル



うん! 一日に71キロ乗れば、目標達成できます!!



・・・無理ですね。




ら、来月再来月がんばって、年間の目標、6400キロメートルを

達成したいと思いますw



とかいう計算を、頭の中でひねくりながら、毎日通勤しています。

たのしいなあw




あ、追記。
この間紹介した、フロアポンプ、無事に口金をヒラメに交換しました。

快適快適。









冬の朝のげんじつ

  • 2010/01/14(木) 22:45:30

寒い日が続きますねー。

僕の住んでいる東京の西のほうの天気予報では、連日最高気温6〜7度、
最低気温−2〜−4度という、どうかしちゃったんじゃないかと思われる
寒波に見舞われています。

誰かをのろってこの寒さが何とかなるなら、積極的に呪って行きたい
気持ちでいっぱいです。本当に。

僕の自転車通勤、朝の部は
始業時間20分くらい前の8時前に職場に確実に到着していたい、
というところからの、多少余裕を持たせた逆算で、

大体6時半から45分の間に家を出発することになります。


要するに、いつも最低気温に近い気温の中、自転車で風を切って
通勤することになるわけです。

この時期、当然のことながら、


暗いし、寒いんです。

走っている途中で、日の出を迎えるんですが、それまでは朝なのに
前照灯で照らさないと、車に撥ねられそうになる暗さですし、

完全武装の防寒着を身に着けていないと、本当に凍えそうです。

ちなみに、今日の朝、ボトルに水道水を詰めて、シラスの
ドリンクホルダーに差していたのですが、職場に着いたら
中身が凍ってました。どんだけ寒いんだw


でも、行きはまだいいんです。最初の15分くらいを過ぎたら明るくなって

道も見やすいですし、だんだん日差しで暖かくなってくる
(気がします)から。



問題は、どんなに早くても夕方5時半くらいに職場を出る帰りの道です。
遅いときにも、夜8時くらいには職場を出られるので、職種的には

一般のサラリーマンの方よりも恵まれているとは分かっているのですが、



冬場は夕方5時になると、もう完全に真っ暗です。

多少早かろうが遅かろうが、どちらにしてもライト装備で暗い中を
走らなければなりません。



最近僕が利用している通勤のルートは、

行きも帰りも同じ多摩川サイクリングロード。
立川近辺の一番府中より位のところから、拝島の睦橋くらいのところまで、
サイクリングロードを利用しています。

以前は、暗い道がイヤで、帰り道は新奥多摩街道や甲州街道など、

整備されていて、街灯もあって、気持ちよく飛ばせる代わりに

車通りが多く、ストレスもかなり大きい道を利用していたのですが、



最近それ(車)がちょっと苦痛に感じるようになってきました。

なので、以前は避けていたサイクリングロードを、強力なライトを
装備して、走るようにしてみました。



明るいときはこう見える道が、


夜だとこう見えます。




写真で見ると、本当に真っ暗、というか真っ黒に見えますね。


実感としては、この写真よりはライトがしっかりと行く道を照らしてくれ、
問題なく走れています。


毎日こうして走ってみると、思ったほど暗いことが苦痛ではないように
感じてきます。




これからも、嫌な思いをせずに、気持ちよく自転車通勤したいと
願っているので、

より安全で快適な通勤方法を模索していきたいと思っています。




通勤ならばなんとか

  • 2010/01/09(土) 17:56:47

はるか昔、というほど昔でもないのですが、
5年近く前まで、毎日運動しないと体に悪いと考えて、
スポーツジムや、スイミングクラブに
通っている時期がありました。

で、まあ色々な方が同じ経過をたどっていますが、
僕もご多分に漏れず、毎日が週4になり、

やがて一日おきになり、


月金にいけばいいや、になり、



果ては週1から10日に1回になり、
もうそこまで行ったらやめちぃまえ。って事になったのですが。




運動と移動が同時にこなせる自転車による通勤に出会って
そろそろ5年になろうとしています。

その間毎日確実に自転車通勤をしていたわけでもなく、

雨が降ったら電車に乗り、
雪が降ったら電車に乗り、
帰りに飲み会に誘われてたら電車に乗り。

なんだかんだでよく自転車をサボってもいたのですが。



とにかく出勤しなければならない日の大半を、
自転車で移動することを続けることが、今のところは出来ています。


距離も、始めの3年半が片道7キロ半、

あとの1年半が片道20キロと、

うまい具合に慣れに応じて伸びたりと、環境的にも
恵まれていたようです。




ということで、今年も自転車通勤、ガンバルゾ! という
自分への勢い付けの書き込みでした。




ちなみに、通勤に使っている多摩川サイクリングロードの、立川近辺からは、この時期早朝は、空気が澄んでいるので、
富士山がかなりくっきりと見ることが出来ます。

こんなごほうびも、長く続けられる原動力の一つですね。