青梅マラソン

  • 2010/02/21(日) 18:54:12

本日、自転車の聖地、青梅地方で何が行われてたか皆さんご存知でしょうか。







このイラスト、駅とかで見たことありますよね?


今年で、もう44回にもなるそうです、青梅マラソンです。

僕の職場では、コレの10km部門に参加することを毎年恒例にしている
人たちがいて、その伴走を、あい務める事となったわけです。


僕としては今回で2回目の伴走参加です。


青梅といえば、普段から自転車でよく通る道。

ゆるい上り坂で、車通りの結構多い道を、車をいなしつつ奥多摩へ向かう途中の道、

という印象の、まあ言わば印象の薄い道なんですが、

今日は違います。









これでもか、というくらいの、人、人、人。



(この写真は、去年のものを参考として乗せました。今年もこんな感じです)

満員電車の中で、誰が先頭車両にたどり着くかレースをしているような混み具合です。

ゼッケンナンバー7000番台とか普通に歩いているのを見たので、
10kmの部だけで7000人以上参加しているんじゃないでしょうか。違うかな?



人がいっぱいいて、自転車ではないですが、レース直前の高揚感がひしひしと伝わってきます。


まあ、僕は伴走ですが。



自分の足で走るのなんて、本当に久しぶりです。

3年前の青梅マラソンで、伴走で同じく10km走ったのが最後じゃないでしょうか。

しかも、その時はあんまり速くなさそうな(失礼なw)女の子の伴走をおおせつかったにも拘らず、

後半ひざが痛くなって、命からがら伴走を終え、その後数日ヒョコヒョコ歩いていたという
痛い思い出があるのです。



今年は男子の伴走。 

嫌な予感がしますが、まあがんばることにします。






コースは、JR青梅線沿いに、河辺駅付近スタート、

宮ノ平駅のちょっと先で折り返し、

河辺駅を通り過ぎてちょっと行ったところでゴール。10kmです。



自転車では通いなれた道です。
(言いすぎですね、でもとにかく何度も通ったことのある道です)

ほとんど意識にも上らないくらいに近い距離に思えるのですが、コレが走ってみると

なかなかの走り応えの距離です。

走っても走っても、なかなか折り返しが見えてきません。

しかも、行きは緩やかな登り、

さらに、折り返し直前にちょっと斜度が上がるポイントも。




結構、というか

かな〜〜〜り、キツイです。

無理ないです、5年前までの人生30年以上、運動を極力避けてきた僕ですから。


多少自転車に乗るようになったとて、
それ以外のスポーツまで万能になんかなる分けないのです。というか積極的に運痴なんです。


へろへろになりながら、あんとか伴走相手の男子に引き離されることなくゴール。

やり遂げましたーー。



ちなみに、終了後、青梅マラソンは、30kmのレースに移行したそうです。


10kmの折り返し地点を余裕で通り過ぎて、さらにその先をずんずん登ってゆきます。

斜度もずんずんあがったはずですよね。確か。



マラソン30km走る人たちって、化け物ですよね、一種の。



とにかく、今日はやり遂げた感いっぱいで、気持ちよく寝ます。


やったどーーーー

花粉の季節

  • 2010/02/18(木) 03:59:08

まだまだ、暖かくなってきたとは言えない寒さが続いています。

僕の家の周りとか、特に職場の周辺は、まだまだ毎日寒く、先先日の雪もまだ
路肩に残って溶けずにいるような感じなんですが。

それでも、確実に春は近づいているようで。


僕の周りの、重度の花粉症の人は、もうそろそろ鼻がむずむずしてきたよ、
なんて言いはじめました。


僕自身は、長年花粉症とは全く無縁の生活を送ってきたのですが。


ここ2,3年、ついに来るものが来てしまったか、という感じで、

TVの花粉情報なんかで、「本日は花粉が多く飛ぶでしょう」の日には、

マスク無しだと目が痒くて、鼻水がずるずるになってしまうようになりました。

それでもまだまだ軽度のほうだとは思うんですが。確実に花粉症の仲間入りは

果たしてしまったような感じです。


それに、花粉症って、発症してからも、花粉を吸えば吸うほど、どんどん

症状が悪化する可能性が高いそうじゃないですか。



ということで、普段の生活でも、出来るだけ外出時なんかはマスクをするように

心がけているのですが。

とにかく、煩わしいですよね、マスクって。


特に自転車に乗っているときのマスクって、最悪です。

僕はスポーツグラスの時じゃなくても、普段から眼鏡使用者なんですが、

眼鏡曇ってしょうがないですよね。


特に自転車に乗っているとき、停車時には最悪に眼鏡が曇ります。
走り出すとクリアになってゆくのですが、

とにかく危険です。

何とかならないかな? ということで、去年はこんなものを試してみました。


鼻の穴に差し込むマスクです。

鼻の穴に差し込むので、眼鏡のレンズを曇らせる心配は全くの皆無です。

コレはすばらしいです!

が、自転車などスポーツをしているときの、ちょっと荒くなった呼吸には

あまり対応できず、息が苦しいか、

呼気で鼻から飛び出しちゃうか、

気がついたら口で息してて、全然意味が無かったりするときもありました。

これは、穏やかな呼吸をする街中のシチュエーションに適したマスクですね。

いいマスクですが、自転車との相性はそんなに良くありませんでした。


今年期待して買ってみたのがコレ。


鼻の穴の中に塗るクリーム状のマスクです。

鼻の穴の中にワセリンっぽいクリームを塗ることで、呼気の中の花粉、アレルゲン
などをキャッチしてくれるそうです。まだ使ってないんですが。

コレが効いてくれたら、自転車に乗るときの大きな力になってくれそうですよ!


僕の行動圏内は、西東京地区。

八王子やら、奥多摩やら、花粉の根源地になっている地方がすぐ近くに目白押しです。


毎日の通勤で、行きに1時間、帰りに1時間。自転車に乗って花粉にさらされてます。


さらに休日に奥多摩地方とかに、自転車でわざわざ峠まで登っていくことも良くあります。

いままで花粉に縁の無かった僕が、ここ数年花粉に捕まってしまったのも、

なんの対策も講じないまま、こんな花粉の根拠地に、たびたび好んで

飛び込んでしまったからじゃないか、と


今になって後悔することしきりなんですが。

まあ、今から嘆いても仕方が無いです。


今後出来ることをやって、少しでも快適に自転車に乗れるようにしないと。



さっきの塗るマスクがもし駄目だったら、次はこのあたりでしょうか。


鼻の外に塗るタイプのマスクです。

こちらのほうが高価なんですが、新しいタイプなので、さらに効くかもしれません。


最終手段の、コレ


までたどり着かないで、何とかしたいと思っているのですが。

高いし、すごい見た目なんですよね、これ。
多分問答無用で一番効くんじゃないかな、とは思うんですけどねー。



自動車妄想3

  • 2010/02/11(木) 08:35:00

懲りずに車妄想第3弾。

実際買う予定も今のところ無いのに、よくやるよ、とお思いの方。

僕もそう思いますw





さて、この間の記事、自動車妄想2で

見た目と積載力で選ぶなら、


コレ


という所まで話しました。スバルのサンバーディアスクラシックです。
排気量660ccの、まごう事なき軽のワゴンです。


これを書いたとき、ほえさんと、ドビンゴさんから、「軽はいろいろいいんだけど、
安全性が・・・」という指摘を頂きました。



なるほど、確かに見た目と車内に自転車積めそうかどうかだけで考えていました。


サンバーが安全かといえば、確かに正面衝突したら、運転者の膝んところとか、
ほんのちょっとの衝突でも、すぐにグシャっと被害にあいそうです。


とすると、軽はみんな、衝突安全性に不安があるって事なんでしょうかねー。

それと、高速道路とかを長距離走るのにも向いていないそうな。


まあ、見るからに近場をちょこちょこ走るのだけに向いてそうですもんね、軽って。



僕が車を手に入れたら、何をしたいかというと、

今考え付くのは、自転車を乗っけて、ちょっと遠くを起点にサイクリングとか
イベントに参加とかしたいな、て思っていることぐらいで。



つまりは、近ければ自転車でそのまま行ってしまうので、
遠くに自転車を運べる足じゃないと意味が無いわけです。




つまり一言で言うと、高速道路も使いたい、と。




とすると、やはり選ぶべきは、軽自動車ではなく、普通自動車なんでしょうね。





コレを踏まえて、もうちょっと排気量の大きな、普通自動車も視野に入れて、

またネットで、見た目重視の検索を掛けてみることにしました。


普通自動車といっても、僕の基本的な趣味、

小さくて、
丸っこくて、
丸ライトのおっとりした顔つき

は、出来るだけ守りたいので、選ぶ車種は、排気量1000cc〜1500ccくらいの

コンパクトカーあたりが適当だと思われます。


そのなかで、自転車を運べるだけの積載量がやはり欲しいので、

背高ハッチバックの車種がいいかな。


とすると候補として。


スバル デックスとか


トヨタ bBとか



トヨタ ラクティスとか。

でも、この辺の車は、色々条件に適っているんですが、いかんせん顔が怖いです。

つり目ライトがなんか苦手なんですよねー。


他には、


フィアット パンダとか。うん、さっきよりは目つきが怖くないです。



これは、スズキ ソリオ。これも、なかなか穏やかな顔してますね。



トヨタ ポルテ。この辺もなかなかいいんですが。なんかいまいちピン!が来ないんですよねー。





そんな中、今のところ一番ピン!が来たのがコレ。


日産のキューブ。2代目のデザインです。


キューブは現在3代目に代替わりしていて、現行型は


こんな感じです。

悪くは無いんですが、2代目のほうがなんかしっくり来るデザインになっている気がします。




これもキューブ2代目のバリエーションのひとつ。


穏やかな丸目玉。
四角くはありますが、角の取れた丸っこい全体シルエット。
いかにも積載量がありそうな、垂直に切り取ったようなお尻の形。




重ねて言います。
今のところ、すぐに車を買う予定があるわけじゃありません。

そんな中での車欲しいな妄想のつぶやき第三弾。

今回の欲しいな結論の車は、



日産キューブの2代目デザインで、決まりですかねー。


見た目だけなら、未だにサンバークラシックも捨てがたいんですけどねー。

SPDの恩恵

  • 2010/02/08(月) 06:26:46

僕の自転車には、クロスのシラスにも、ロードのマドンにも、
マウンテン用のSPDが付いています。

理由は、シラスが通勤街のり自転車として購入、使用しているから。

通勤目的で、ローディー達のあのペンギン歩きを毎日するのは、やはり

効率が悪いですよね。


そして、マドンにSPDをつけているのは、セコかったから。

SPDシューズを両方共用にすると、効率がいいんじゃない? という計算のもと、
安く上げようと目論んだ結果です。





まあ、さらに言うと、現在はマドン用とシラス用、別のシューズを使い分ける
結果になっているので、結局効率は良くはなりませんでしたが。




こちらが(おそらく)シラスで使っているシューズです。

ちょっと僕の持っているものと細部が違うようですが、シマノの
カタログから、値段とか特徴から判断して、同じモデルの現行版と思います。

んで、こっちがマドンのときに使っているシューズ(の、現行版、おそらく)

つけているクリートも、シラスのほうが3ウェイのクリートで、外しやすさを求め、

マドンのほうが1ウェイで外れにくくしました。一応レース目的っぽく。



そして、それぞれにつけているペダルは


こちらがマドン、



こちらがシラスにつけているペダルです。なんか元画像のサイズがえらく違いますね。

シラスにつけているペダルは、片面フラットで、普通の靴でも乗ることが出来ることが

売りになっているペダルです。


とことんシラスはゆるい設定で、でもビンディングにしたかったようです。

でも、片面はフラットですが、全くといっていいほど、普通の靴でシラスに乗ることはありませんでした。


ココから続き。

で、昨日の日曜日。午後から休日出勤で、いつもの通勤路を使って、職場にシラスで向かいました。

昨日は午前中に別の用事があって、別の場所によっていたんですが。

自転車は持っていけても、その場所で何時間も歩き回るのにSPDシューズでは
つらいという事情がありまして。

自転車に乗るのに、久々に普通の靴で出かけました。


午後から、普通の靴で職場までの20キロを走ります。普通の靴で10キロ以上走るのは

実に3年半ぶり位じゃないでしょうか。


このペダルに


このシューズ。これだと、いわゆる普通の自転車です。


で、20km走ってみて。細かく登りやらあって。




今まで、ビンディングペダルとシューズを、自分が上手に使いこなせているという
実感を持ったことは一度足りともありませんでした。


雑誌なんかに書いてある、クランクを時計に見立てて、2時のところで力を込める、とか

9時のところの引き具合とか、何を読んでも今ひとつピンと来ていませんでした。


なので、僕は引き足とか、あんまり有効に使えていないんだろうな、

ビンディングは、とにかく力点を母指球に固定して、ペダルに乗せた足が
がに股になるのを防ぐ、矯正機としての役割位しかないんだろうな、と

と思っていたのですが。


昨日、ビンディングなしで長距離乗ってみて。


こんな僕でも、充分にビンディングペダルによる、引き足とか色々の恩恵を受けていた、

というか利用できていた事が、

なんだかとっても実感できました。


特に、坂道をダンシングで登ったときとか、ものすごく違いを実感しました。


すぐに足が疲れちゃうんです。それはもう驚くくらいに。

 
職場に着くころには、もうへとへとでした。


僕のほかにも、効果に疑問を持ちながら、なんとなく習慣でビンディングペダルを

使っている人って結構いるんじゃないでしょうか。


皆さん、結構びっくりするくらい、ビンディングの恩恵って受けているんじゃ無いかと、思いますよー。

ネットでポチ

  • 2010/02/06(土) 18:46:46

僕の通勤路、そのままではないですが。

通勤路の途中を反対方向に曲がって、3〜4kmくらいかな? 行くと、
ワイズロードのお店があります。

この間書いた、アソスのシャモアクリーム


を買いたくて、職場からの帰り道に、また足を運んでみたのですが。

やっぱり置いてありません。

人気商品なのか?

実は使う人、あんまりいない商品なのか?


なんにしても、僕は今欲しい状況になってしまっているので、致し方ありません。

送料が多少かかりそうなので、お店で買える物なら買おうと思っていましたが、

ネットでポチっちゃう事にします。



ところで、ワイズのお店に行ったら、ついつい新商品の展示コーナーを
見ちゃいます。


まあ、ウチには今2台も僕用の自転車があるので、買えるわけも無く

無駄に物欲だけ刺激されるので、見たくない、という気持ちも

無きにしも非ず、といった感じもしないでもないんですが。


今回も目にとまったものがありました。


それは、自転車本体!




・・・・・・ではなく。

新型アルテグラのSTIレバーでした。



STIから、ワイヤーが飛び出していないことで話題になっている、

シマノの上位2グレードのひとつですね。

実物を見るのは初めてですが、



なななんだか、とてもすすっきりして、いいいい感じじゃない?

握ってみた感じも、なんだか105よりも、握りやすくて手になじむような気がしますよ?



なんだかまた欲しい品物がラインナップされちゃいましたよ?
僕の心の「良いものリスト」に。