花粉の季節・事後

  • 2010/04/28(水) 06:09:15

今年も、ようやくスギ、ヒノキの花粉シーズンが終わろうとしています。

よかったーー。


以前の記事にも書いたんですが、僕は去年くらいから、どうやら

花粉症を発症しているんじゃないか、と自分でも自覚してきていたのですが。



今年、医者に正式に「あなたは花粉症です」と


太鼓判を押され、晴れて認定されました



うれしくないうれしくない。






結局、前記事に書いたコレ


は、大して効果で無かったって事なんでしょうかね。


血液検査をして、アレルギーの薬ももらい、


コレがもう劇的に効きました。こんなに違うものなんですねー。



でもまあ、薬はまあまあ高価なものでして。

とはいっても、一日100円ちょっと位なので、費用対効果としては、

とても満足いくものですが。



これから毎年、花粉シーズンの2月、3月、4月はそれぞれ3000円ちょっと+

診療代何がしかがかかるのだな、という将来の展望が見えました。





それと、薬がいくら効いても、やはり体内に花粉が入らないに越したことは無い、ということで。


マスクは結局続行になります。ということで、





結局買っちゃいました。コレ


レスプロのアレルギーマスクです。

あまりの見た目に敬遠していたものですが。背に腹は替えられません。


せめてもの抵抗に、白いモデルを選んでみました。

が、印派はあまり変わらないそうです。

友達にはテロリストって言われました。


結構汚れが目立つので、いっそ黒とか、濃い色でもよかったかも。


これ、結構高価なもので、(6000円くらいだっけ?)試着が出来ません。

まあマスクなんで当然っちゃ当然なんですが。


自分の頭に合うサイズが、よく分からなかったので、ちょっと小さめを買ってみたのですが、

コレは失敗でした。


やはり、外国人サイズのものは、

体はちょっと小さめ、頭はちょっと大きめ

サイズのものを選ばなきゃいけない


の法則はココにも当てはまりました。



悲しき日本人体型です。頭デカインデスネ。やはり。




でも、花粉遮断効果はすばらしいです、コレ。

今年のシーズンの通勤、休日ライドに無くてはならないものでした。

これから、コレも毎年お世話になりそうな一品になりました。テロリストって言われますが(涙

自動車妄想5

  • 2010/04/25(日) 12:41:35

今日は、久々に暇な休日&ちょっと風邪気味で自転車でお出かけって
感じでもないので、

積極的に投稿して行こう! おーー。


さて。

前の書き込みで、ダイハツのミラジーノがイイ
という所まで書きました。



ミラジーノは、軽自動車です。

あまり大声で言うのもなんですが、ミラジーノの元ネタになっている、

ローバーミニは、実は軽自動車ではないんですねー。知りませんでした。



ミニは、車体自体は充分に小さい印象なんですが、

排気量は、軽自動車の660ccに比べて、1271ccと、倍近い排気量の、

大型エンジンを搭載しています。

エンジン出力とか、色々な問題で、ミニのほうが気持ちよく走れる
のではないかなー、と思わないでもないのですが、

コレだけ排気量が違うと、税金が大きく変わります。




まあ、今回のところは、

大きくは違わない外観、


故障に対する信頼性、


安い維持費&税金、


製造が平成16年まで続いていたという
       
古くない機械への信頼



と、色々な要素を踏まえて、ミニではなく、ミラジーノで話しを進めたいと思います。




さて、そのミラジーノですが。

上でも述べたとおり、現在では生産終了している車体です。

が、上に書いた平成16年というのは、上の写真のジーノが生産されていた年。

その後、ミラジーノはモデルチェンジして、去年まで生産が続いていました。



その、新型ミラジーノが、コレです。




うん、悪くないです。

旧型の、ミニを思い起こさずには居られないフォルムもいいですが、こっちのジーノも

思わずチョロQを思い出してしまう、親しみが持てるカッコよさですね。

そして、新型であっても旧型であっても、

ジーノを選ぶのならば、選択肢は中古車

しかない
、というところから、新旧どちらを選ぶかは、

本当に好みで選んでいい、という感じです。



あ、重ねて言いますが、この記事は、自動車を買うことに決めた男が、愛車を迷いつつ
選んでいる、という記事では

ありません。妄想です。


旧型、


新型。


見た目的には、ほんのわずかの差で、旧型の方がカッコイイかな、と思います。
異論は本当にたくさんありそうですが。



旧型は、昔懐かしい感じのする、いわゆる自動車らしい自動車、という外観で
とてもよくまとまっていると思います。


新型は、メッキグリルや丸ライトなど、クラシックなイメージと、現代車のイメージを
併せ持ったデザインになっていると思います。


では、外観以外の要素はどうでしょう?






走りについては

もともとペーパードライバーの私。あまりよく分かっていないので、

僕にとってそんなに重要な要素ではありません。

ネットでもそんなに激変したとは、書いてなかったように思いますし。



むしろ、衝突安全性能というやつが、気になりますね。


新旧どちらもエアバックは標準装備しています。

まあ、現代車では当たり前なんですが。

問題は、平成14年くらいまでの旧型ジーノには、ABSはついていない
ようなんです。

ABSは、やっぱり転ばぬ先の杖、付いていて欲しいです。

が、これも平成15〜16年くらいの最終型の旧ミラジーノには、付いているものも

ちらほら見えるようなので、買うとしたら、



新型ならグレードや色で好きなのを選び、

旧型なら平成15年以降の最終型から選ぶ


というのが今のところ妥当な所かと思っています。



次に気になるのが、カーナビですね。

極度の方向音痴の僕、車社会でもし生きていくならば、

他の人も普通に使っている、カーナビという便利な機械を、あえて使わないで

生き残っていけるとは到底思えません


なので、ぜひつけたいと思っているのですが。

実はちょっと問題が。



新型ジーノの方は、特に問題ないのです。


こういうインパネで、スピードメーターの真横にオーディオが付いているので、

そこにカーナビをはめ込んでしまえば、何の問題も無くカーナビライフが

送れるものと思えます。


問題は、旧型ジーノのインパネ。


こんな感じで、スピードメーターの真横がエアコンで、その下がオーディオ。


この配置だと、カーナビを取り付けると、カーナビがかなり下の方に配置される
事になり、

見るのも操作するのも、非常にやりにくいそうなんです。

こんな感じ。


では、他のところにつけましょう、という事になるんですが。



こうすると、エアコンもオーディオもなんだか使いづらそうだし、見た目にも

何だか収まりが悪いような気がします。


じゃあオンボードにすればいいじゃない、と思うんですが、
ドライバーの目線をさえぎる位置に設置されてしまうので、車検が通るかどうか、

という書き込みのサイトを見てしまいました。


どうしましょ?



そこで見つけたのが、ソニーのカーナビ。



これも、オンボードでかなり高い位置につけるものなんですが、



とにかく小さくて、視界の邪魔になりにくい。

そして、ポータブルタイプなので、付け外しがとても簡単! 

車検に引っかかるとか心配無用!


そして、コレ、外して、自転車に取り付けられる仕様のカーナビなんです!



自転車にカーナビ、今までは特に必要ないかな、でも、あったら面白そうだな、

とか、妄想の対象でしかなかったのですが。



一石二鳥の旨みがあるとなると、なんだか急に欲しくなってきちゃいました。

カーナビのある、車生活。自転車生活。

どっちも楽しそうですよねーー。


まあ、いまのところ、どっちも妄想なんですけどね。

自動車妄想4

  • 2010/04/25(日) 07:32:34

またまたまたちょっとご無沙汰です。

最近この書き出しばっかりですね。何とかしよう自分

さて、久々なのに、自転車ネタじゃなくて自動車ネタ、

しかも自分で持っているわけでもなく、買うわけでもない

妄想つぶやきシリーズなんですが。


前回、妄想3で、欲しいな、と思って結論にしたのが、コレ。



日産のキューブ。旧型の方ですね。

理由としては、

^汰汗と、自転車の運搬を考えて、軽自動車ではなく、普通車がいいだろう。
 
⊆転車の後輪を外したくらいの分解度で、車の中に入ると嬉しいので、
 背の高い荷物の入りそうな車がいいな。

8た目がなかなか気に入った。丸いライトがポイント。


といったところだったのですが。


日々妄想しているうちに、またいろいろ流転しております。


流転1

キューブ、やっぱりロードを立てては入らなさそうじゃない? という疑念がおこりました。


キューブって、天井が高くて、室内空間は広々を売りにしているんですが、

後列が倒れたとき、後部荷物室が、フルフラットにはならないんですよね。

そうすると、なんだかんだでロードを立てて積むのは難しいんじゃないか、と。

ならば、キューブの兄弟さんで、こんなのも出ているぞ、と気がつきました。


日産キューブキュービック。

キューブとほぼ同じ外観で、ちょっぴり全長を伸ばして、3列シートにしたタイプ。

コレは、2,3列目を倒して、フルフラットな広い荷物室を確保できます。

これなら、ロードの前輪外し縦置きが出来るんじゃないでしょうか!



流転2

それならいっそのこと、コンパクトワゴンのなかで、最大の積載量を誇っている

ようなモデルにしちゃったほうが潔いんじゃないの?

ということで、見た目が好みじゃなくても、機能性を重視した選び方もアリかな、
という基準で気になったのが、コレ。


前にも例に挙げた、トヨタのラクティスです。

キュービックよりもフラットで広く、

ロードを積載すること、高速道路を安定走行すること、の

2点の性能では、どうやらラクティスの方がネットでの評判はいいみたいです。


しかし、キュービックのほうが見た目ずっと好みです。

が、目的のためには、よりラクティスの方がいいのかな〜〜。



流転3


色々考え、妄想し、じたじた楽しんでいるうちに、なんか考えが一周しちゃいました。



やっぱ一番欲しいと思った車がいいんじゃない?



僕が一番魅力を感じる要素って、やっぱ見た目なんじゃない?


自転車ステーションって、最終的には、車外ホールドでも、
別にいいんじゃない?




ということで、見た目一番カッコイイな、と思った車。

ローバーのミニクーパー。


・・・・は、値段とか、故障前提だよ、という評判とか、色々考えて、惜しいけど
今回は見送って。









ダイハツのミラジーノ。


この辺がどうやら今一番魅力を感じている自動車のようです。

ちっちゃくて、丸ランプ! メッキグリル! 

コレに、ルーフかバックにサイクルキャリア着けたら、
目的にかなうんじゃないかな?

と思っています。

衝突安全性も、軽ワンボックスに比べたら、まだしもいい方なんじゃないでしょうか?
エンジンルーム、ちゃんと前にありますし。
 


妄想5に続く。

備忘録的書き込みなど

  • 2010/04/12(月) 05:03:46

またまたお久しぶりです。

ちょっとご無沙汰になってしまっていたのは、いろいろ忙しかったりとか
理由は色々あるんですが、


まあ一番の理由は



意欲の減退



だったりするので、

またそろそろ気合入れなおして、再開したいと思います。


さて、去年度、4月1日にシラスのサイコンをリセットして、丸1年でどれだけ走れるかを

見てみようという試みをしていました。以前の記事にも書きましたね。


そのときの記事を見ると、


1年で6400km走ることを目標にしたいと、書いているようです。


果たして、達成できたのでしょうか?















・・・・・結論を言うと、出来ませんでした。

今年は3月まで雪が降ったり雨がふったりの日が多く、3月早々から


「あ、これは6400無理そうだな

目標6000にすっか。」


という戦略的撤退的な弱気判断を下したりしたのですが。



3月31日、午後10時段階で、シラスのサイコンのオドメーターが示していた数字は。




5985km



やっぱり足りないじゃん!!
しかも足りないの15キロか。もうちょっとじゃん!

ということで、惜しくも目標達成できませんでした。とほほ。





今年は、サイコンにリセットかけませんでした。

なので、5985kmに加算されていっています。まあいっか。



今年の目標は、6400キロメートルに、今年足りなかった15キロを足して、

6415キロメートル
に決定します。

表示的には、去年の5985kmに加算されるので

12000キロになるよう、がんばります。



あと、ロードのTREKなんですが、

こちらのオドメーターは、2006年11月(だったかな?)に購入してから

まだリセットかけていません。


示している数字が、今年4月1日現在で、

6705km


でした。こちらも、リセットかけないまま、今年の走った数字を年度末に

引き算してみてみたいと思います。


シラスとマドン、両方あわせて10000kmとか、走れたらいいなー、とか

思っています。夢物語的数字ですけどねw