ナビ 自車アイコン

  • 2010/05/30(日) 05:09:38

この間手に入れた、ガーミンのナビ NUVI205のカスタマイズについて。



ナビに表示される、自分の位置を表すアイコン、


デフォルトは青くて四角い車です。



これは、基本にされているだけあって、シンプルでとても見やすいです。

2D表示でも3D表示でも、どちらでも分かりやすくて、とても優秀なんですが。



このページ
http://www8.garmin.com/vehicles/bundles/allvehicles.html
に行くと、色々なアイコンが紹介されていて、ダウンロードすることによって

好きなものに変更することが出来ます。


クラシックカー、オフローダー、セダン、矢印、飛行機、鳥、ボール、靴、
スキーヤー、スノーモービル、帆船、バス、モンスタートラック、等など。


アメリカ〜ンな趣味が爆発している感じのアイコンが多く、正直

基本の青い車が一番見易かったりするのですが。


とりあえず、僕は自転車ナビとしてNUVIを使っているので、コレを選択してみています。



はい、ロードバイクです。


ロードバイクに装着して、画面の中がこの形でロードバイクアイコンだと、

なんだか合わせ鏡を見ているみたいで、ちょっと面白いです。


ただ、コレは3D表示に特化した、凝ったアイコンなので、2Dには対応していません。

残念ですが。2Dの表示に切り替えると、こうなります。



まあ、コレはコレで見やすいから問題ないんですけどね。

あ、画面が黒地の表示になっているのは、夜間の表示スタイルです。

現在時間によって、昼は白地、夜は黒地に切り替わります。



この機能は、正直あっても無くても良かったと思います(笑)
まあ、別に邪魔ってわけでもないです。



でも、こうやってアイコンを帰られたりするのも、ガーミンのナビの売り、

パソコンとの連携でいろいろ楽しめる、のうちのひとつですね。


多分国産のほかのナビだと、こういったことは難しいんじゃないでしょうか。



他にも楽しみ方、見つけたら紹介して行こうと思います。

あと1週間

  • 2010/05/29(土) 09:45:43

マウント富士ヒルクライム大会まで、およそ1週間になりました。

相変わらずのうのうと日々を過ごしている僕なのですが。

うむ、まずいかもしれん(遅)



この1〜2ヶ月本当に、週末に本腰入れて風張峠まで出かけたことも無く、

悠長にナビつけて近所をうろうろしただけ、という感じです。


毎日の自転車通勤も、出来る限りはやっているのですが、結構雨の日があったりして、

まあそこそこだったりします。



そんな不安要素ばっかりの中なのですが、ひとつだけ


まあ、順調に近いんじゃないか、と思えることが僕にもありました。






コレ。Wii Fit。


いわゆる減量です。





この一ヶ月の体重の推移。穏やかなカーブで下降して行ってくれてます。

コレなら、多少は不安要素意の減少に貢献してくれるんじゃないかな?



自転車通勤で毎日往復2時間ずつ乗っていることが、減少の大きな要因だとは

思うんですが、

そのほかに最近気に入っている運動が、コレ。



身体水平支持という運動で、コレを一回につき90秒やるのですが、

とにかく時間が無いときでも90秒ならなんとか、

毎日ではないですがそれなりに継続してやれています。

やらずに悩むよりは、何にしろやってみた方がマシ。は、本当です。



まあ、結局お腹周りは、見た目的にはあまり変化して見えないのですが、


とにかく減量がきちんと進行できていることはいいことです。




あと一週間、もう少しだけ落として、大会当日をむかえます。


大きな誘惑が僕に訪れません
ように(真剣)

自転車ナビでうろうろしてみる

  • 2010/05/23(日) 09:31:24

さて。
先週いっぺん職場への通勤でジテンシャナビを使ってみた感じ、問題なく使えそうだ
ということが分かったので。

今日は、近所のポタリングにナビを付けて出かけてみました。




こんな画面と一緒に走れます。
う〜ん、安心感が違う(笑)




SONYとか、その他の国産メーカーのカーナビと、僕の買ったガーミンのナビ。

いろいろ違いはあるようですが、色々なサイトで語られていた一番の違いが、


パソコンと連動させて色々なことが出来る
、ということ

らしいです。



まず、自分の移動した足跡をログとして記録しておくことが出来る、と。


これって、普通のナビは出来ない物なんですかね?
ナビを買うのはコレが初めてなので、基本的な知識がかけているんですが。

この機能って、あるととても楽しいですよね? 旅の記録って感じで。


自転車のユーザーだけじゃなくて、車のユーザーからしても、楽しい機能だと思うんで、

ない方が意外
です。








さて。実際に使って見ます。




まず、ナビと一緒に屋外に出て、スイッチを入れます。

ナビして欲しい場所を、ここでセッティング。特にナビして欲しいところが無かったら、

MAPというボタンを押すと、自分を中心とした地図と、自分をあらわすアイコンが画面に表示され、

とにかく衛星を補足して、現在位置と向いている方向を示してくれます。


衛星を補足して、起動できる状態になるまで、30秒くらいですか。

比較の対象が無いのですが、どうやら早い方らしいですね。



で、車のナビで聞きなれた女性の声に導かれるまま走ると、ナビが開始されます。


ナビとしての性能は、これまた比較の対象がありませんが、充分に実用できるレベルだと思います。


曲がる箇所のちょっと前と、直前に声で教えてくれますし、

曲がり損ねて直進とかしちゃうと、即座にリルートを検索して、次善策をすぐに示してくれます。


自動車ナビモードの他に、自転車ナビモードもあり、徒歩モードもあります。


それぞれのモードで、それぞれの移動手段に適したルートを考えてくれるようです。


自転車なら一方通行を考慮しないでルートを選んでくれる、とか。



でも、自転車モードと謳っているので期待したのですが、やっぱり

「多摩川サイクリングロード」
は、


ナビしてくれませんでした。

ナビ君にとっては、多摩サイは、川原の空き地でしかないようで、ちょっとでも

近くに舗装道路があったら、必死でそっちに誘導してくれます。



その馬鹿っぷりが、ちょっとかわいくもありますw


時速、走行距離、平均時速など、サイコンが示してくれる情報もナビも示してくれ、


今まで見ていたサイコンの情報が、こっちでもほぼ同じ数値で示されて、大きく

間違ってはいなかったんだな、と確認させてくれます。



あと、目的地までの予想到着残り時間を表示してくれるのが、ちょっと新鮮です。




   


今日は、家を出て、すぐ近所の谷保駅で、ナビの電源をオン。
ここから、近所をちょっとお散歩的に走って見ました。


ナビに教えてもらう道は、今まで自分では選んでこなかった道が多いので、


ものすごく新鮮です。


そして、選択形式の中に、「幹線道をを選択しない」とか、「距離優先でルートを選ぶ」とか、

いろいろなモードを選択する、しない、で


一番そのときに適した選択方法を自分でカスタマイズできます。





GPSの場所補足は、かなり正確なんじゃないかと思います。


まあ、総合的に見て、性能には満足できます。よかったよかった。





さて。話がちょっと最初の方に戻りますが。足跡のログが取れるということ。

取ったログを、どうやって見たらいいか、ということ。


普通にナビ本体のディスプレイで見ることは出来るんですが。

せっかくパソコンとの連携が売りのガーミン。


出来たらパソコンで見たいものです。



で、せっかくパソコンで見るなら、一番活用しているグーグルマップで見ることが出来たら、
一番いいじゃないでしょうか。


ガーミンのホームページでみると、ログをグーグルアースで見るのは得意ですが、

グーグルマップで見るためには、ちょっとファイル形式をいじるとか、

一工夫しなきゃいけないようです。




で、がんばってやってみました。
(ちょっと自粛。マップは載せないことにしました)


こんな感じで表示できるようです。
ただ、すごく表示が重くなってしまうので、あまり多用はしないほうがよさそうですね。

さらに、こういった表示もあるのですが、こっちはもっと重そうです。
(ちょっと自粛。マップは載せないことにしました)


表示している情報は、とても有用でたのしそうなんですけどねえ。

残念。

とにかく、楽しい機械です。

ナビ着けて走ってみた

  • 2010/05/17(月) 23:08:50

さてさて。

昨日、「買っちゃった!」というだけの意味不明の記事をupしましたが。

写真を見て分かるとおり、ガーミンのハンディGPS、自転車ナビ兼カーナビの

NUVI205を、買っちゃったということでした。


コレね。




で、コレを買ったのは、ロードでうろうろする時に、自分がどこに向かっているのか

分からなくならないため。


そして、今度Mt富士ヒルクライムのときにも宿泊所として活用させてもらうつもりの

親族が住んでいる富士吉田の家まで、ウチから自転車で行ってみたい、

そのときに道に迷わないため、というのが近近の使用目的として頭にありました。




つまり、毎日の通勤には全く必要ないんですが。



楽しみすぎて、矢も盾もたまらず、ロードにくっつけて通勤に持って行っちゃいました。


とりあえず、ナビ本体と一緒に、ハンドルバーにくっつけるためのマウント


と、液晶保護シールも一緒に購入しました。


自転車に取り付けるとこんな感じ。



ちょっと大きくて、サイコンに比べると不恰好ですが。

でも、なんだか戦闘機とかモビルスーツとかのコックピットっぽいですw



電源入るとこんな感じ。


コレに、長距離を考えたとき、バッテリーが2〜4時間で切れるというので、

いろんなサイトで勧められていた外部電源、


AM06M(CM06M)を、ネットで買いました。僕の買ったモデルは、iフォン向けのモデルですが、

特に問題なく電源供給できるようです。

既に検証したサイトの言葉を信じるなら、本体のバッテリーとコレを組み合わせて10時間近く

運用できるそうです。あとはどうやって自転車にくっつけようか、です。



で、肝心の機能ですが、僕は今までカーナビというものを使用したことがありません。

だから、「世の中にこんな便利なものがあったのか!」といった感想でしかなく、

他社との比較とか全然出来ませんが、とにかく快適に、面白く通勤することが出来ました。


長くなったので、詳しいことはまた次の記事で。

買っちゃったw

  • 2010/05/16(日) 22:51:19

これ、買っちゃいました。




うおおお、使うの楽しみーーー。


取りあえず明日、自転車通勤に持っていって見ます。

でも、コレの本領発揮って、まだ行ったこと無いとこへのロングですよね〜。

どこに行こうかしらん。わくわく。