富士ふもとから、ただいま!

  • 2010/07/26(月) 22:47:27

戻ってまいりました!

今年の夏イベントその1、富士吉田の親戚のうちまで自転車で行ってみようの巻。


やっぱり富士は近くて遠かった!

しかし、ナビ君のおかげで、迷うことなくたどり着くことが出来ました。


いや、何度か実験していて、分かってはいたけど、やぱりナビはいいですね。

コレです。ガーミンのNuvi205。

こんな装備で、丸一日、がんばりますよ!




まず、朝の6時半過ぎに準備を済ませて、家を出発。

途中までは自分で道を選んで津久井湖を目指してもよかったのですが、ここは

あえて最初からナビの指示にしたがってみることにします。




やはり最初の地域、国立近辺から、日野、八王子を通って、津久井湖にたどり着く

までの所は、車通りも多く、炎天下から繰り出される灼熱の輻射熱と、車の排気が

見事にミックスされて、


とても快適とは言えないゾーンなんですが、


まあ気にしないことにします。


Nuvi205は、目的地を設定すると、そこまでの予想到着時間を算出して

表示してくれるのですが、


津久井湖の到着予想時間は、7時50分くらいでした。

1時間強て!
 無理ッすよ。




案の定、たらたら走って、気がついたら到着する前に8時を大きく回っていましたとさ。

まあ、しょうがないよねー。


そんなこんなで目の前は、津久井湖です。


15年位前に、友達と2人でブラックバスつりに来て、丸一日がんばって、

見事ボウズで帰った事がある、思い出深い地です。

が、今回は関係ないですね。

マドンを停めて、ちょっと休憩。


さて。ぼやぼやしていても、暑いだけで頭もボ〜ッとしてくるので、出発することに
します。


次の目的地設定は、もう目的地の富士吉田市に設定します。

ふむ。残り行程は、まだまだ70キロ位残っているのに、予想到着時間は、

11時50分ですよ。



3時間半で残り70キロメートル、しかも富士山に向かって間違いなく登りばかりで

あろう行程を走れとは。


ですか。Nuviくん。







とにかく、ペダルをこぐ事にします。進まないと始まりませんしね。

と、いきなり、予想外の事態が。


津久井湖から、南西の方角に行って、道志みちを通って富士方面へ行くのが

今回の予定なのですが。


ナビ君が示した道は、津久井湖から北西。

大月方面に行ってから南下するコースをお勧めしてきました。



なるほど、距離的に言ったら、大月経由の方が、近いんでしょうか。検証はしていませんが。


でも、今回は、道志みちを行ってみたいの!



ナビを無視して
、南西の道に突撃です。

無論、ナビ君は優秀なので、十数秒で僕の無茶に見切りを付けて、新しい道を

検索しなおしてくれました。




これで、無事道志みちを通って富士を目指すことが出来ます。

うむ、間違いなく道志村へ続く道を選べているようです。



が、なかなか道路標識として、「道志みち」という看板が見えません。


結局、この看板を見つけるのに、

10時過ぎくらいまでかかった気がします。





途中、こんな看板もありました。


下の方に、小さく彫られている文字が、見えますか?



道志水源は、横浜市水道局の管轄なんですね。意外です。

かなり地理的に離れているように思えるのですが、何ででしょうね?







そして、かなりの登りをがんばって越えました。がんばりました。

でも、いくつかのヒルクライム大会に出て、色々な登りを経験した僕にとって、

このくらいの登り、何ほどのものでありましょうか!

(すんごいキツカッタデス)








その結果、目の前に大きな湖が開けました。


山中湖です。

富士五湖のひとつです。


広いですねー。ほとんど海です


こんな乗り物もありました。

スワンです。いいですねー。でも、気温的にはどちらかというと飛び込みたい感じですが。


あと、こんなのも。

〜自動車妄想、足こぎの巻〜




いやいやいや、さすがにこれは。






とにかく広い山中湖を過ぎると、あと一歩で富士吉田市に入ります。

この時点で、既に目標到達時間の、11時50分を大きく超え、


12時40分
くらいになっていたのですが、


まあ気にしちゃいけません


富士吉田市で、吉田のうどんを食べて、


最終的には1時30分くらいに目的地に着くことが出来ました。



勝利のポーズ!(勝利?)

暑い。

  • 2010/07/23(金) 21:42:19

明日の朝、富士に向かってサイクリング出発!

ほんとに、ほんとに、ホント〜〜ニ


熱中症
にだけは、なりませんように。

なんでしょうね、ここ数日の猛暑・・・。

お出かけ準備

  • 2010/07/23(金) 02:50:14

世間は、夏休みのシーズンになりましたねー。

とはいえ、それは学生の話。

大人はまだ、ただ暑いだけの日々がしばらく続きます。


でも、そうは言っても、この時期はやっぱりうきうきしてくるんですよねー。

夏休みはまだ先だとしても、毎週週末は訪れるわけですし。





で。

今年の「夏」としての、自分イベント第一弾を、今週の週末にやってみる事にしました。

無論自転車の、ね。




今回の主役は、これ。


ハイ、ガーミンのナビ、NUVI205です。

コレを買った時から、やってみたかった事がひとつありました。

それは、今年の富士ヒルクライムでも宿泊所としてお世話になった、

親類の住んでいる富士吉田市の家まで、自転車で行ってみる、ということ。



東京都の国立近辺の自宅から道志みちを通って、富士吉田、スバルライン料金所付近までは、

調べてみると、大体90km位のようです。


うん、距離的には大した事ないですね。

一日の走行距離としては、普通にこれより長く走ったことは何十回もあるでしょう。


でも、家から遠くまで走る、ということでは多分今までで、一番遠くまでの

道のりだと思いますし、


道志みち自体にも、今まで行った事ないですし、車通りも結構激しいんじゃ

ないでしょうか?


そんなこんなで、気後れして今まで走ったことなかったコースなんですが。


ナビ君の道案内さえあれば、とりあえず迷子(笑)の不安は取り除けます。



というわけで、今年の夏の自転車チャレンジ第一弾、富士吉田まで行って

みよう!
を決行してみます。



さて。

NUVIを使って長距離を走る時、一番の敵は、やはりバッテリー切れ

だと思うんです。


なので、NUVIを買った時に一緒に購入しておいた、これを動員することにしました。

乾電池を使った外部電源です。

並べるとこんな感じ。


これを使えば、本体だけだと3時間弱位しか保たない電源が、一気に倍以上保つようになるんだそうです。


さらに乾電池使用なので、予備電池4本持って行けば、丸一日なんの不安も無く

ナビに頼ることが出来る、って寸法です。


これを自転車に固定するんですが、





うちに余ってた、100均の携帯電話ケースが、ちょうどジャストサイズでした。


これを、自転車のヘッドパーツ付近のトップチューブに、ベルトに固定する用の

マジックテープで固定します。

都合よくジャストフィット!





ナビも装着するとこんな感じ。

そして、本体に付属していた、USB接続コードでこれをつなぐと、準備完了です。





うん、いい感じにまとまったんではないでしょうか。




そして、後ろに巨大サドルバックを付けて、


基本これで富士吉田まで走ってみたいと思います。



次の敵は、熱中症、かな。

おかえり、シラスちゃん

  • 2010/07/18(日) 22:59:30

この 前の前の前の記事で書きました、僕の愛車その ▲好撻轡磴離轡薀垢舛磴鵝


いろいろ経年のためか、不具合が出てしまったので、お店に里帰り、というか

入院していたのですが。



本日、めでたく退院してきました。



それだけにあらず、




いくつかのパーツを新兵器に換装して、



シラスちゃんバージョン
になって帰ってきたのです。



その勇姿が、こちら。



相変わらず、使い古し感満載だし、どこが変わったのかよく分からないって?



ほらほら、よく見てくださいよ。
 
入院前のシラスちゃんが、こう。



ね? すっごく違ってるでしょ?


まだ分からない? まったくしょうがないなあ、のびたくんは。





まず、ヘッドパーツのシールドベアリングが変わりました。

ハンドルを切るたびに、毎回妙な不安定さを感じることも、コレで無くなりましたよ!

ちゃんと曲がれるって、安心でスw



そして、フォークも、全く違う見た目になりました。

以前のフォークがこれ。


で、新しいのがこれ。


以前のが、06シラスの純正フォークで、クロモリ素材でしたが、

新しいのは、カーボンフォークですよ!


併せてココの見た目も変わりました。



メーカーは僕はよく知らないところですが、お店の人の話では、安全性と
コストパフォーマンスのバランスを考えたら、一番納得のメーカーさんなんだ
そうです。日本のメーカーです。



そして、最近なんだかすごく調子が悪くて、すわり心地を悪くしてた、

さらにキーキー音鳴りがしてたサスペンションシートポストを、この際思い切って

新しいのに替えちゃいました。



これでまた、安心して乗れる、またはコンビニやスーパーに停めておける日常の足が僕の元に帰ってきました。


いなくなって特に分かる、なくてはならない相棒なんですよねー。このシラスちゃん。


これからもまだまだよろしくね!

ブロンズの証

  • 2010/07/14(水) 22:03:44

富士のブロンズ証、届きました。


うむ、まごうことなくブロンズの証です。



・・・・これでシールじゃなかったら、もっといいんですけどね。

せめて缶バッヂとか。


でもまあ、いいんです。

前回もらったシールが、これ


でしたから。

同じシールでも、やはり趣が違います。


そして、今回のブロンズ証入りの一番のキモ、記念品のコラムスペーサーです。


やはり、立体の記念品。シールよりもずっと重厚感があるように感じます。


反対から見ると、ちゃんと90分を切ったと書いてありますね。



問題は、このスペーサー、スペーサーとしては多分一回も使わないだろう、
ということですね。

記念品として、大事に引き出しの奥にしまっておこうと思います。