カバンその後

  • 2011/05/11(水) 03:55:24

先日買った、という記事にした自転車のリアに取り付けできるカバン


オーストリッチのリアバッグ(大)ですが。


しばらく使ってみて、なんとなく使用感が分かってきたので、ちょっと書いてみます。



まず、買った翌日、初めて通勤に使った日の感想。

正直、65点くらいの満足度のものだな、と感じました。

不満点のその1は、リアキャリアへの取り付けが、なんだか不確かな感じがして、

ちょっとグラグラする感じなんです。


バッグ下面に付いているベルクロのベルトでリアキャリアに固定するのですが、

リアキャリアのどこにどう固定するかは自分の工夫に委ねられてる感じです。


色々試しつつ一番良いと思われる固定の方法でつけましたが、

マジックテープのオス面とメス面がくっついて、しっかりとした固定ができる

面積が、あまり取れなくて、固定力が不安な感じにしか出来なかったんです。


それでも一応外れはしなかったので、

まあ、これでいいのかな? でもちょっと不安・・


という使用感でした。


あと、自転車自体に荷重がかかり、重心が高くなることでのふらつきにまだ

慣れておらず、特にダンシングした時に左右にバランスを持っていかれそうで、


恐々運転せざるを得なかった、というのもマイナス印象の原因でした。




そして、半月ほど使ってみての感想。


満足度90点位にアップしました。

一番の要因は、キャリアへの固定に一工夫できたこと。


キャリアの下面、ベルクロのベルトが回っている部分に、当初は何もなくて

ただ巻きついているだけだったところに、

自分でマジックテープのオス面(硬い毛の方)を貼り付けて、固定できるように

してみたんです。


これが大正解。いっきにグラグラ感がなくなり、ガッチリ固定できるようになりました。


これによってか、または高い重心の自転車の運転に慣れてきたのか、


ダンシングによる左右への不安定感も解消。




かなり使える道具感が出てきました。


そうなると、当初から期待していた性能であるところの、

背中に密着するリュックタイプとは違い、汗の問題を回避出来るのではないか、という

性能がフルに発揮されて、


かなりの満足度
があるようになって来ました。


今年の夏は、このリアバッグを通勤カバンのメインで使っていこうと思います。


また冬になって、汗の問題が気にならなくなったらリュックに戻すかもしれませんが、


とにかく使える買い物でした。

シラス 定期健診

  • 2011/05/03(火) 17:09:45

去年の7月に、シラスのフロントフォークなど等を交換する
ちょっと大規模のメンテナンスをして。

それから1年弱。

自分で空気圧の調整とか、

チェーンの洗浄とか、注油とか。

ごくごく簡単な、メンテナンスとも言えないようなメンテナンスしかしていなかったので、


久々に自転車屋さんに、定期健診をしに持ち込みました。




せっかくなので、ミラジーノで。


マドンを乗せる時と、手順は全く同じです。

リアキャリアとか、いろいろなパーツをつけているだけに、ちょっと重くて

マドンよりは乗せるのに力が要りました。

でも、こうやって自転車を乗る以外で移動する手段が出来たのは、ほんとにいいですね。

今回は乗っていっても大して問題なかったですが、


事故ってほんとに大変になったりした場合でも、これで何とかなるって物です。


さて。シラスですが、


全体的には大して問題はありませんでした。

ブレーキワイヤーとか、シフトワイヤーとか、伸びちゃってるんじゃないかと

思いましたが、交換するには及ばないそうで、ちょっと長さの調節をして終わり。


タイヤも、かなり磨耗していますが、まあ、すぐに交換するほどでもないそうです。


で、唯一交換が必要だったのが、ブレーキシュー。


見事な減りっぷりでした。

やはり毎日酷使していたんだな、と再確認です。


お店の端を借りて、自分でブレーキシューを交換、その後ワイヤーの調整を

お店の人にしてもらいました。

(なんちゃってセルフメンテです)


さて、これでシラスくんも、またがんばってもらえそうです。