ロードバイク on ミラジーノ 

  • 2010/08/13(金) 17:39:55

今日は、ミラジーノに自転車を積んでみよう、の第一回を行います。



僕が車を買おうと思った第一のきっかけは、やはり自転車を積んで遠くへ

行きたい、という思いがあったからですし。



というわけで、ミラジーノとマドン君です。



こうして並べてみると、ジーノ君、意外と大きい気がします。何とか入るんじゃない?

横幅と並べてみるとこんな感じ。


ま、はみ出す事は、明らかにはみ出すんですが。まあ想定内って感じです。



ジーノ君の後部荷室は、もともとこんな感じ。

最近の軽自動車の、ものすごく広くなった車内に比べると、まあ小ぢんまりしたものですが。

それでもハッチバック形式だけあって、それなりの広さがあるようです。


ボードを外して、後部座席を前に倒すと、このくらいの空間は確保できます。

後部座席は、完全フルフラットにはなりません。ちょっと傾斜してしまいますが、

まあ気にしないことにします。



で、自転車を車載ですが、そのままはどう考えても無理があるので、最初から前後輪を

外しての車載を行います。



はい、外したらやっぱり入りますね。フレームのみ。


コンポーネントを上に置きさえすれば、車内を汚してしまうことも、そんなに

気にしないでもよさそうな感じです。

まあ、他に荷物がなければ、の話ですが。


車輪も入れて、こんな感じ。

問題なく入ってくれるようです。

後部ハッチもきちんと閉まります。

サイクルキャリアがなくても、自転車だけを運ぶならば、問題なく積み込み出来るようですね。


これで、この車を買った目的のひとつは、達成できることが確認できました。

よかったよかったw



ただ、この状態だと、僕一人と自転車、そしてほんのちょっとの荷物くらいしか

積載しての移動は出来ないように見えます。



せっかくの車なので、せめて僕と奥さん、そして二人分の自転車とか、

そのくらいは積んでどこかに遊びに行きたいものです。



なので、車内積載は緊急事態への対応、ということで、基本は車外サイクルキャリア、

という方向を模索して以降と思っています。



第一、ルーフサイクルキャリアに自転車

乗せて走るのって、なんかカッコイイですしね。

この記事に対するコメント

こんばんは。
ルーフキャリアもいいですが、タイヤを外してサドルを下にすれば、2台はいけるのでは?左右からロープで固定すれば、倒れませんし。

なるほどなるほど、サドル下でですね。
次はそれでやってみましょうか。ただ、高さを期待した入れ方の場合、
やっぱり後部座席がフルフラットに畳めないのがちょっと痛い感じ
だと思われます。
車内をきれいに保つためにも、チェーンカバーっての、買ってみようかなあ?

私もミラジーノ乗りの自転車乗りなので非常に参考になりました。

ありがとうございます。しばらく放置サイトだったので、
返事が遅くなってごめんなさい。
また見に来てくださいね。

コーイチです♪

お邪魔しました!
すごい内容ですね〜。
私のサイトも過激な内容です。
良かったら見てください♪


この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する