カバンについて2

  • 2011/04/13(水) 02:24:46

続き。

自転車と相性のいい、通勤カバンとしては、他には自転車本体に荷物を固定する

カバンの形式があります。


ママチャリの前かごに荷物を突っ込む感覚に近いのかな。フロントバック。

これは、フロント周りのワイヤーとかの干渉をどうするかをきちんとクリアできたら

かなりよさそうな気もしたのですが、けっこう重たくなる事もある通勤カバンを

前に加重すると、ハンドルを取られるんじゃないか、という心配と


前に大きな荷物をつけると、暗くなってからのライトがうまく前を照らせないんじゃないか、

という心配で、まだきちんと試す所まで乗り気になれていません。




これも前カバンタイプですね。

こうやって色々なタイプが出ているということは、通勤カバンとして利用している

人も、たくさんいるって事なんでしょうね。


使ってみると、快適なのかもしれません。



あとは、自転車に固定するタイプ、リア周りというタイプです。

まずはこういうタイプ。


いわゆる普通のサドルバッグを大きくしたような形です。


後ろにつけるなら、こういう形が一番体に干渉しなくてかいてきだと思うんですが、


いかんせん仕事に使うには、本や書類が入る形ではありません。

やはり基準としては、A4ファイルが曲がることなく入る、というのが通勤カバンの

ひとつの基準の大きさになるのではないでしょうか。







同じ理由で、このタイプもちょっと選外です。

見た目には非常にいい形をしていると思うんですが。



次が、このタイプですね。


いわゆるリュックサックタイプを、背負わないでサドルバッグの位置に

固定しちゃうというタイプです。



これは結構良いんじゃないでしょうか?


荷物もたくさん入りそうだし、背中の汗が荷物に染み込む心配もありません。


いろんな問題を一番解決できそうな、かなりいい答えのような気がします。




ただ、まだ試してもいないので、本当にその心配があるかはわかりませんが、


見た感じ心配な点は、



かなり荷物が重たくなることが予想された時、カバンと自転車との固定が、

一箇所のみでなされている、ということがちょっと不安に見えます。



あと、サドルの後ろに、かなり背の高いカバンが付くことで、


さして足の長くない僕が、乗り降りの時


足が上がらないで苦労するんじゃないか、という心配もあります。



他には、こんなのもありました。



こちらも似たような感じです。後ろにつけるのが、リュックタイプではなく、


ごく普通のカバンっぽいというタイプです。



こちらは、固定するものが専用フックを取り付けるのではなく、


スポーツ自転車用リアキャリアをあらかじめ取り付け、


それにベルクロのベルトで3点固定する、というシステムのようです。


このカバンも、汗の問題もクリアしています。乗る時に足に引っかかる可能性も、


さっきのリュック取り付けタイプよりも、背が低く問題なさそうに見えます。




このタイプが、僕が今求めている通勤カバンの理想に、一番

近いんじゃないかと思います。





今使っているドイターのクロスバイク

が、かなりくたびれてきました。


今年の夏に向けて、新しくカバンをひとつ買おうと思っています。


さあ、どれを買おうかな。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する