そして買っちゃったという

  • 2011/04/23(土) 07:56:03

カバンの話です。

先日、カバンに関する、現在の僕の興味をつらつら書き連ねた記事を載せました。

あんなことを書いたのも、そもそも今使っている

ドイターのクロスバイクというリュックサックが、そろそろ5年もので、


使い勝手は未だにいいのですが、

サイドのポケットのゴムとか、チャックの金具とかがかなりへたって来てまして。



そして、なにより、5年分の僕の汗を吸いまくった結果、


それなりにこまめにお風呂で踏み洗いとかをして気をつけたのですが、


その苦労も空しく、剣道の防具のような匂いを発散する物体になってきた


ということで、そろそろ交代を考えたわけです。





次もリュックタイプで、完全防水の


オルトリーブのバックパックがずっと最有力候補だったのですが。






記事を書いているうちに、ちょっと全然違うタイプのカバンを使ってみたくなりました。





ということで、
  



このタイプのカバンを買ってみました。

オーストリッチのN-3 リアバッグ(大)です。


内容量14リットル、ということで、どうやら今普通に使っている他のカバンと

ほぼ同じ収納力があり、見た目も普通のカバンのよう、


それでいて自転車のバッグとして作られているので、固定する機能や

レインカバーなども用意されているという、優れものです。




まず、このカバンを固定するためのマウントが必要です。

こんなタイプのものを一緒に購入してみました。


シートポストにボルトで固定するリアキャリアです。



これは、このかばんの専用用具ではなく、普通のママチャリのキャリアと

同じように、物を載せてゴムベルトで固定する、というような

使用方法もできる、いわゆる普通のリアキャリアです。



ママチャリのように、後ろに人が乗っても大丈夫、というわけにはいきませんが、

どうやら4〜5キロくらいまでは荷物を載せても大丈夫なようなので、


載せたカバンに米袋でも積まない限りは大丈夫なようです。



ちょっと、クロスバイクのシンプルなシルエットが崩れてきているのが残念ではありますが、

そこはまあ我慢することにします。

とにかく、今回買った新しいカバンを試してみるのが先決です。



そして、カバンを載せるとこんな感じ。



カバンの上部がサドルの高さを超えるので、乗り降りにちょっと不安もありますが、



固定は、カバンの底面にベルクロが2本あり、それでキャリア面に固定します。


そして、カバン側面に2本あるベルトで、シートポストに固定。


この4箇所で固定するようです。




ちょっとぐらぐらする気もしますが、とりあえず完成です。




さて。使い心地はどうでしょうね。

またレポートします。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する