自動車妄想 

  • 2011/04/24(日) 15:52:38

散々迷った挙句、今の理想の君、ミラジーノ君にたどり着いたわけですが。



それはそれとして、憧れの君、
フィアット500や、

スバル360、



ミニクーパーなどの

クラシックな自動車全般への、僕の嗜好自体は何も変わらないわけで。





ミラジーノは、現在手に入れられる自動車で、もっとも僕の好みにかなった

自動車である、と確信を持っていますが。


機能的なことや、今後のメンテナンスの事を考えなければ、これらの自動車は、


未だに僕の心の中に憧れの君として、あり続けています。

が、これらのマドンナは、見た目は最高なんですが、いかんせん車の機能として

考えると、設計が古すぎて、

僕みたいなメカとしての車には全くのオンチには、敷居が高すぎます。


いついかなる時でも故障を暖かく迎え入れ、対応するなんて僕には正直無理です。




で、最近になって、ただ販売している自動車ではなく、


公式に改造して販売している車、というものにも気が付きました。



この方式なら、現在発売している新車を、


お金はかかりますが、中身は新しいまま、外だけクラシックに化粧直しして

つかう、ということが出来るようです。




たとえば、この車。


光岡のビュートという自動車ですね。


元ネタの自動車を僕はあまり知りませんが、日産のマーチを、アメリカのクラシック

っぽく改造してくれているようです。


ちょっと癖がある外見で、手放しに好き、という訳ではないですが、これはこれで

いい感じの車ですね。



他にも、


スバルのサンバーをフォルクスワーゲンバスっぽく改造した車や、




ちょっとミニのにおいがして、積載量がしっかり取れる軽自動車として、

ホンダのステップバンを改造した、ピコットというこんな自動車もあるようです。



他にも、ダイハツのエッセを改造して、ちょっとフィアット500っぽくした



こんな改造車もネットで見つけました。



やはり、そういう欲求って、巷にはたくさんあるんですね。




でも、総合的に考えて、今の僕には

ミラジーノが一番マッチしていると自然に思えるので、

それはそれで何の問題もないんですが。




もし調子が悪くなって、新車で次の車が欲しいと思った時には、



今のクラシック好みの説を曲げるか、もしくはこういった改造車から選ぶことに

なるんですかねえ。とか 思ったりしたのでした。



まあ、現実的に考えたら、


スズキのアルトラパンあたりが、現行の新車で一番レトロの雰囲気を持っている

車として、候補になりそうですが。

この記事に対するコメント

ラパンいいですね!

マントさん遅コメ失礼します!
ラパンはクラシックスタイルでとても可愛いですよね〜
荷物もそこそこ入りそうですしww

古いですが日産PAOやフィガロもお勧めww

日産パオは、いいですよね。車に大して興味のなかった時期から、目に入っていた数少ない車のひとつです。というか、アレは外車だとずっと思い込んでいました。ミニみたいな。ラパンは時々、ホワイトルーフのものも見かけます。やっぱりミニとか好きな人をターゲットにしたデザインなんでしょうねー。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する